日本引越センター

日本引越センターでの引越し料金をMAX50%オフにするポイント

 

日本引越センターは、協同組合日本引越センターに加盟している業者で、「栃木サンター」として栃木県と茨城県を中心にサービスを行っている業者です。

 

他の組合加盟業者との連携によって全国の引越しに対応しています。

 

引越しプランは多数用意されており、その中からお客様にぴったりのプランを一緒に考えてくれる丁寧さが評判とのこと。

 

廃品処分など、引越し+αなサービスも整っているので、急な引越しを要する方にもオススメしたい業者です。

 

そんな日本引越センターですが、引越し料金を値引いてもらうポイントがいくつかあります。

 

 

日本引越センターをお得に利用するコツ

 

日本引越センターの引越料金を安くする方法

まず、基本ですが荷物の量を徹底的に減らしましょう!

 

業者によって料金システムは異なりますが、荷物の多さで上下するのはどこも同じです。

 

引越しの荷物が多い分だけ作業スタッフの人数も多くなりますしトラックも大きなものが必要になってしまいます。
次に、見積もりは1業者だけでなく、複数から取る「合い見積もり」にしましょう。

 

合い見積もりとは、各業者に見積もり依頼をし、それぞれを比較することです。

 

比較をすることで、どこが安いか、サービスが整っているか分かりますし、「合い見積もり」をしていることをアピールすれば業者側も契約してほしい一心で値下げをしてくれるパターンが多いです。

 

一見お得ばかりな合い見積もりですが、メリットもあります。

 

それは、一社一社に見積もりを依頼するためにその業者ごとに連絡を取り、時には業者からのしつこい営業トークに付き合うので、精神的に疲れます。

 

日本引越センターの引越料金を安くする方法

そんな手間を消してくれるのが「一括見積もりサイト」です!

 

一括見積もりサイトは引越し見積もりに特化したインターネットサイトです。

 

決まったフォームに入力をすると、多数の業者に一気に見積もり依頼ができます。

 

一気に比較できるので検討もしやすいですし、営業トークに付き合う悩みもありません。

 

さらに、一括見積もりで依頼したということは合い見積もりをしているということなので、業者側も一社一社で見積もりを依頼した場合よりも大幅に料金を値引きしてくれることが多いのです。

 

 

 

一括見積もりサイトですが、私がオススメしたいのはこちらのサイト!

 

引越し価格ガイドはこちら

 

引越し価格ガイドは一括見積もりが簡単にできるサイトです。

 

入力はとっても簡単ですので、PC操作が苦手な方でも比較的短い時間で見積もり依頼を出せます。

 

引越し価格ガイドを使うことで、値引き交渉がしやすくなる上に、思ってもいなかった良い業者と出会えることも。
特定の業者に決めている場合でも、他の業者と見積もりを競わせることで、元々決めていた業者の引越し料金をさらに値引きが出来るのです。

 

ですので、業者を決めていても、一度使用することを推奨します。

 

 

日本引越センターに頼めばよかった

 

日本引越センターの引越料金を安くする方法

部屋を決めるとき、自分の意見を聞いてはくれた担当した方のゴリ押しされた物件に住むことになりました。

 

その場所は私が希望している地域よりも遠く交通の便が不便なところだったのでお断りしたところでした。

 

物件周りのとき、わたしの見たい物件を無視しそのおすすめ物件をみにいかされたときはガッカリしました。

 

しかし物件自体はとてもよく改装後でしたので綺麗だったこともあり契約に至りました

 

ただ、対応があまり良くなかったのでもう少し不動産屋の下調べをすれば良かったな、と後悔しました。

 

そして荷物を運ぶ際、引越し業者に頼むと色々とトラブルがありそうという偏見があり、不動産の方も引っ越し業者を勧めていただいたが自分で運ぶことにしました。

 

しかし、友人や親と予定が合わなく一人で引っ越し作業をするはめに…

 

女性でも安心な引っ越しサービスが最近あると知りその件でもちょっと後悔しています。

 

友人は日本引越センターで安くサービスよく引越したと聞いて、再度後悔しました。

 

次回に引越の機会があれば、日本引越センターで頼もうと思います。

 

家具は高くても新調する。

 

そのとき購入するところは家具設置サービスがあるところにする。

 

荷物をまとめる際ダンボールにいれることが多いと思いますが、意外と大きめのダンボールはスーパーに置いてないことが多く調達に苦労します。

 

かといって小さいダンボールを何個も使うのはかさばるし後始末が大変です。

 

そんなとき衣装ケースを使えば、引っ越し後もシーズン外れの服をいれることができるので便利です。

 

食器類の梱包はラップ(安い)で包むといいです。

 

近距離の引越しなら皿類を何枚か重ねてもラップでピッチリ包むと割れません。

 

開梱時も洗わなくても食器棚に収められます。

 

緩衝材に新聞を使っても食器が汚れないし、ラップ通しの摩擦で(引っ付きあって)割れにくいです。

 

引越しをすると環境が変わるので人によっては具合が悪くなる事があります。

 

予め色々対策しておいた方が無難です。

 

私は引越し後、便秘が酷かったので快調酵素のキャンペーンを偶然見つけ、申し込みました。

 

身体に合うようで、今もお世話になってます。