日本引越センター アドバイス

ノウハウ色々

 

 

引っ越しのノウハウは、早目に準備するのが一番です。

 

段ボールに、何を入れたか記入する。

 

個人の荷物を分けて入れる。

 

大家、不動産からカギを何日か前にもらう。

 

引っ越し先の下見をして、近所へのあいさつ、道順の確認。

 

引っ越し日の天候確認は、絶対必要です。

 

その日まかせでは大変事になります。

 

引っ越し業者に頼む場合は、祝儀も忘れずに、渡す場合は、引っ越し前に渡した方が良い仕事してくれますよ。

 

引っ越しのバイトしてた事あるから経験からです。

 

引っ越時期は出来るだけ、2月,6月が安い時期になりますのでオススメですかね!

 

最後になりますが、引っ越しをする予定で住む場合、賃貸では、キズ、しみには気を付けて住んで、敷金は出来るだけ返してもらいましょう。

 

部屋のレイアウトは引っ越す前から考えておくべきです。

 

できれば紙に書いておくといざ作業員の方に説明する時に伝えやすいです。

 

また時間短縮になるためとても効率のいい引越し作業になります。

 

荷物の整理に関しては意外と大変なので徹夜はおすすめしません。

 

なるべく日頃からコツコツといらないものは捨てたりしょっちゅう使わないものからダンボールに詰めていくといった行動をしておいたらいいかと思います。

 

時期も気をつけたほうがいいです。

 

3月や7月頃は学生やビジネスマンが多く利用されるのでなるべく避けましょう。

 

それか早めに依頼することをおすすめします。

 

見積も業者によってはぼったくりのところがあるようなのでよく調べたほうが良いようです。

関連ページ

お勧めの引っ越し地域
日本引越センター利用者に住みやすい地域をお聞きしました。引越し先が決まっていない方にはオススメの内容です。
突然の単身赴任(日本引越センター利用感想)
日本引越センターで見積り〜引越しを一通り頼んだ方の体験談です。各工程で感じたことを包み隠さず語って頂きました。
梱包に関するノウハウ
日本引越センター以外でも使える梱包のコツをご紹介します。マスターすれば引越し準備が格段に楽になるかも!?初心者もベテランも必見です。
すべては断捨離から
日本引越センターで契約をしたらやっておくべき断捨離のアドバイスです。荷物をスッキリさせて引越し当日に挑めるコツが詰まっております。
引越し見積り
日本引越センターで見積りを取る際のポイントをご紹介します。これをやるだけで金額ががくっと下がることも!?お得な引越しをお求めの方にお勧めです。
物件探し
日本引越センターで引っ越す前にまだ物件が決まっていない方へ。物件を効率良く見つけるノウハウをまとめました。探しやすい時期や知っておくとお得な裏技を大公開!